まだまだ輝ける貴方に30代メンズファッションを提唱

メンズ

大人な男性を装う

男の人

色から選ぶテクニック

ビジネスマンとして大人の品がファッションにも反映されるのが、30代メンズファッションの特徴で、色から品を演出させることは可能です。ファッションのトレンドやコーディネートも、雑誌やお店で観察するだけではセンスは磨かれないままで、流行は流れが早く、数ヵ月で古いファッションへと変化します。30代メンズファッションのテクニックとして、ベーシックな色に限定することです。上着・インナー・パンツなどのトータルコーディネートでも、シンプルにまとまることで年齢での違和感が出ない魅力があります。ベーシックカラーと呼ばれるのが、グレー・紺・ベージュです。特に意識すべきは、周りから見て違和感が生じない色選びで、客観的にも違和感が少ないのは30代らしいビジネススタイルのスーツの色です。スーツにはベーシックカラーが使われることから、普段のメンズファッションに応用が利きます。また、上着以外で明るめの差し色を導入することでオシャレ上級者となる個性を忍ばせることが可能です。

経済力が指し示すスタイル

30代メンズファッションでは、年齢とファッションに違和感が出ない取り入れ方がポイントで、服を見る・着る・買うなどの経験を積み重ねることも利点です。ファッション情報を収集するのも得策ですが、スタイリストが提案するファッションモデル着用のスタイルは上級者向けなので難しく捉えがちです。自分のライフスタイルに近いショップ店員や、ファッションブロガーの装いを見ることがポイントです。30代メンズファッションでは買うことにもポイントがあり、上着にお金を掛けることが年代に合った装いに仕上げられます。ファストファッションとの違いは、品質や素材にあります。30代では経済力もあり、価格が高いブランド物も手に入れやすい特徴もあります。特に、目につきやすい上着にお金を掛けるだけで10代や20代との格差を図る大人の男性へと導きます。安っぽさが出ないメンズファッションであるのが30代では重要で、シンプルなレザーやデニム素材でも、ヴィンテージなどにこだわる一工夫がポイントです。

革靴はお洒落なアイテム

メンズ

革靴は、30代メンズファッションで持っておくと便利なアイテムです。何にでも合わせやすいので、プライベートや仕事などで便利に使いこなせるからです。長く履き続ける事で、良い意味で味わい深さが出てくるのでお勧めです。

もっと読む

一着は持ちたいアイテム

男性

オーダースーツは既製品と比べ、長持ちするという特徴もあります。身体に合ったサイズは生地に余計な負荷がなく、一着ずつ作るため縫製が丁寧ということも挙げられます。東京でオーダースーツを作り、長く丁寧に着ていくのも自分らしいこだわりの一つになるのではないでしょうか。

もっと読む

アクセサリーはシンプルに

男性

メンズファッションにおいては、アクセサリーの選び方が重要であり、女性目線から見ると決して男性のオシャレには決して必要ではないという意見も少なくありません。そこで、男性が身に着けた際に、違和感無く装着できるアクセサリーの種類について記載しています。

もっと読む